【診療時間】 9:00~12:00 / 15:30~19:00
休診日: 火曜 ※日曜・祝日は午前診療

TEL:0467-25-3217

手術について

HOME»  手術について

手術について

  • 当院では手術前に十分なインフォームドコンセントを行うよう心がけています。
  • 手術内容(方法・費用・入院期間など)については事前にお話するようにしています。
  • 手術は緊急なものを除いて全て予約制になっております。
  • 手術当日には同意書に捺印していただきますので、印鑑をご持参下さい。
  • 分からない点や心配な点などありましたらご相談下さい。

術前検査について

不妊手術など健康なワンちゃんネコちゃんについても、安全に手術が行えるよう術前検査を行います。

■検査項目
問診・身体検査・一般血液検査・生化学検査(肝臓・腎臓機能等)
必要に応じて、レントゲン検査・超音波検査・心電図検査を行います。

■検査の時期
◎避妊手術・去勢手術・歯石除去など現在の健康状態に問題ない場合は手術当日で構いません。
◎高齢の動物や全身状態に問題のある病気で手術する場合には、事前に検査を行いますので、時期等はご相談ください。

術中管理について

手術中に麻酔が安全に行えるように、血圧計や心電図、血中酸素濃度、呼吸モニターなどモニタリングします。
手術中の感染を最小限にするため、手術部位の毛刈りや洗浄、消毒は丹念に行います。
手術後も“痛み”が最小限に済むようペインコントロール(鎮痛処置)を行っています。

手術内容について

  • 避妊・去勢手術、一般歯科処置(歯石、抜歯など)
  • 消化器外科(胃切開、腸切除、内視鏡バイオプシーなど)
  • 整形外科(骨折、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂など)
  • 泌尿器外科(帝王切開、尿路変更術、膀胱結石など)
  • 眼科(眼瞼手術、眼球摘出など)
  • 神経外科(椎間板ヘルニアなど)
  • 腫瘍外科(体表腫瘤、乳腺腫瘍など)

等幅広く対応致します。

当院における整形外科手術症例の一部


  • 橈尺骨骨幹部の骨折
    (小型犬)

  • 橈尺骨遠位骨端の骨折
    (超小型犬)

  • 中手骨の骨折
    (成猫)

  • 脛骨近位骨端の骨折
    (超小型犬)

  • 大腿骨頭切除術
    (レッグ・ペルテス病)

  • 脛骨粗面転移術
    (膝蓋骨内方脱臼)

  • 下腿骨骨幹骨折
    (小型犬)

  • 橈尺骨遠位骨端の骨折
    (超小型犬)

当院における神経外科手術の一部

椎間板ヘルニアに対して片側椎弓切除術を行った症例(M.ダックス)

ペットドック ペットの子達の健康で長生きを願うため、定期的な診察やワクチンの接種等をお勧めしております。

Doctor's File 町の頼れるドクターたち

動物ナビ

フェイスブック

TOP